独立起業家を目指したが彼女に価値観を否定された場合の復縁の可能性

独立起業家を目指したが彼女に価値観を否定された場合の復縁の可能性

質問

サラリーマンとして生きていくことにリスクを感じた私は独立起業家を目指しました。しかし彼女が認めてくれず、別れてほしいと告げられました。どうすれば元カノと寄りを戻すことができるでしょうか?

 

回答

価値観が合わないから別れたというのは、非常に多い破局の原因です。ただ具体的にどのような部分が合わなかったのかということを問い詰めると、実に幅広い内容が当てはまるというのも事実です。

 

実際には、趣味、食事、生活リズム、将来設計、お金に対する見方、時間の使い方などどれもが価値観の具体例に該当するのです。このような価値観の不一致で別れた恋人というのは、復縁したいと望んだときは、価値観の内容によって成功率が大きく左右されます。

 

私のところに相談しにきたある男性は、独立起業家希望だったのですが、彼女に否定され、これが原因で別れたケースでした。やはり独立起業家として成功するのは非常に困難を極めるということを彼女がよく熟知していて、できればもっとよく現実を見て、安定した会社員になって欲しいと願っていたのだそうです。

 

しかしなかなか独立起業家として芽が出ない彼氏に見切りをつけて、遂には別れを告げたのでした。彼氏としては、自分の夢を応援して欲しかったそうですが、彼女との価値観が不一致で振られてしまい、私のところに復縁したいという相談にやってきたのです。このような場合の復縁の可能性については、実際に独立起業家として成功すればかなり高い確率で復縁に成功するはずです。

 

ただ、ここで一点注意が必要です。それは、自分の成功を自慢して彼女を見下すような態度をとると復縁は失敗する可能性があるということです。よくありがちなのは「どうだ!オレは独立起業家として成功したんだ!オレの言った通りだろ?」というような態度をとると、彼女はおそらく復縁を望まないと思います。

 

ではどのように対応すればよいか?それは、彼女と一緒に人生を共にしたいから独立起業家として成功するまで頑張れたということを告げることです。そうすれば、彼女は、自分のためにここまで頑張ってくれたという彼と真剣に結婚を考えてくれるはずです。

 

やはり彼女のために全身全霊を尽くすという態度を示すことは、相手の心に響く行動と言え、元カノと寄りを戻して復縁する方法としては最善の策と言えます。