元カノと寄りを戻したいという執着心は男女間で異なる理由

元カノと寄りを戻したいという執着心は男女間で異なる理由

復縁したいと望む人には、振った側からも、振られた側からも、ほぼ同じ程度の比率で存在するようです。とくに男性が振られたという場合は、復縁したい理由として、過去を捨てきれない執着心が生んだというケースが圧倒的多数を占めています。女性は、とくに若い年代であれば、一度別れたとしても、すぐに別の出会いに恵まれすぐ別の恋を手にすることができます。

 

また男性を振る理由として、本心を明かさずに、単に「価値観が合わない」などと適当な理由をつけて突然別れを告げる方も多いということが判明しました。しかし別れを告げた本当の理由が、新しい男性との出会いであったというケースが非常に多く、これを知らずに振られた男性側は振られた理由に納得いかずに落ち込む方が後を絶えません。

 

この場合男性は、諦められず、仮に別の彼氏がいたとしても、元カノと寄りを戻す方法を必死で探って復縁したいと望むという物凄い執着心を持っている人もいます。一方、男性から女性を一方的に振ったという場合であっても復縁したいと願うこともあります。その理由は、男性とは一度関係を持った女性とは、たとえ別れても自分の縄張りに入れておきたいという願望が少なからずあるからです。

 

思い切って彼女に別れを告げたものの、完全に捨てるのはもったいない、別の女性を探したが、イマイチ良い女性がいなかった、などの理由から、復縁したいと願うことが多いです。このように男性には元の彼女に対する執着心が強いという人が多く、そのような人にはある特徴が浮かび上がりました。

 

それは、どちらかというと話しヘタで恋愛が苦手な男性に多いということです。なかなか積極手に女性にアプローチできず、やっとの思いでできた彼女だから、なんとかして繋ぎ止めたいという願望が人一倍強かったりします。くれぐれも、未練がましいストーカーにならないように注意をしてください。