ステップ4:元カノと再会した時に必ず実施すべきサプライズのコツ

元カノと再会した時に必ず実施すべきサプライズのコツ

元カノと寄りを戻して復縁する方法の第4ステップは再会を果たす事です。いよいよ別れた元カノと再会をするチャンスが到来して、いざ会ってみると、昔の思い出話しで盛り上がることと思います。

 

ただ復縁を願うのであれば、昔の思い出話しばかりしていては復縁は失敗するリスクが潜んでいるということに注意が必要です。なぜ昔の思い出話しだけではマズイのか?それは、一向に自分が進化していないということを元カノにアピールしているのと変りないからです。進化していないということは、また同じ失敗を繰り返して、別れてしまうという悪い予感さえ元カノに与えてしまうのです。

 

ではどうすればよいのか?それは、昔と違う自分を元カノに見せるという事です。こうすることによって、昔の失敗、変なこだわりを捨てて、自分は前進しているという意思表示を示すことができるようになります。これは一種のサプライズと同じです。

 

あまり大げさなサプライズではなく、むしろ些細なことの方が効果的かもしれません。例えば、恋人が昔誕生日プレゼントで受け取ったペンダントがあったとします。それをさり気なく身につけて再会を果たすというのがベストです。わざとらしくチラつかせるのは、抵抗があるので、あくまでもさりげなく身につけるというのがポイントです。それを見た元カノは、きっと心が動くかと思います。

 

また悪い癖をストップしたことを元カノに示すというのも良いサプライズです。例えばアルコール癖が酷い彼氏が、元カノと再会をしたとき、アルコールを完全にストップしたということを伝えるという例が該当します。おそらく元カノは「アルコールをやめたんだ?」と聞いてくると思うので、その時は、「昔あなたにアルコールで散々迷惑かけたのでやめた」というと、元カノはきっと感心するはずです。

 

さらに元カノの望んでいたことを、実現させるというサプライズも効果的です。例えば、元カノは紳士的なファッションが好みだったとします。以前交際していた時はチンピラのような服装であり、彼女の好みのファッションを果たせないうちに別れてしまったとします。そんな場合、再会のタイミングで、思い切って紳士的なファッションにして再会をするというのもかなり元カノを喜ばせるサプライズです。

 

ちなみに私がかつて友人から復縁相談を受けたときに実際に成功した事例がありますのでここで紹介します。彼は、ミュージシャン志望だったのですがいつまでたっても芽が出ずに、彼女に振られてしまいました。そんな彼は、現実を直視して、必死で勉強をして国家公務員として就職することに成功しました。

 

これを知った元カノは、とても驚き、公務員のお仕事についてとても興味津々でいろいろ話しをしてくれるようになりました。そして彼女も納得いく位の収入を得ていることもあいまって、見事復縁に成功しました。

 

よく復縁でありがちなのは、復縁したいという気持ちで一杯になって、「あの頃に戻りたい」というフレーズを連発してしまうことがあります。ただ、これは良い思いでを思い出すと同時に別れてしまったという暗い過去まで思い出してしまうというリスクがあることに注意しなければならないという事です。是非とも進化した自分を思う存分アピールして復縁を勝ち取ってください。